地下鉄「南森町駅」から徒歩2分。大阪市北区で矯正歯科・小児矯正なら

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-11-9 ワケビル101/地下鉄「南森町駅」より徒歩2分

診療時間
10:00~13:30 × ×
15:00~19:00 × ×

△:9:00~13:30、14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

06-6352-1187

妊活前・出産前に知っておきたいこと

「赤ちゃん歯科ってなぁに?」

「歯が生えてなくっても歯医者に連れて行くの?」など、

そもそもなぜ生まれたばかりの赤ちゃんに歯医者さんが必要なのか疑問に思われると思います。

「赤ちゃんが通う歯医者さんとは何なのか」

知りたい方は、ぜひ下のリンクから「赤ちゃん歯科とは??」のブログをご確認ください!

出産前の準備で、元気で健康な赤ちゃんを産むことができるのは皆さんもご周知の通りかと思います。

増田歯科・矯正歯科では元気なお子様を出産するお手伝いができます。

この回のブログでは、以下の項目についてお話していきます。

  • 妊活前の食事について
  • 帝王切開、早産、低体重児の増加とリスク
  • イキむ力をつける方法とは…!
  • まとめ

それでは、妊活前・出産前の準備をしていきましょう!

妊活前の食事について

受精してから1000日間の栄養や妊娠前3年間の栄養が最も大切などの様々な母子に関する研究データがあります。

その為に、いつ妊娠しても良いように、妊娠を希望している女性の日常の食事はとても大切です。

だからといって、特別な食事の必要はありません。

 

妊娠前から、主食、主菜、副菜のある食事を心がけると良いでしょう。

帝王切開・早産・低体重児の増加とリスク

現在、5人に1人が帝王切開で出産しています。

リスクを見てみましょう!

  • 母子共に危険
  • 分娩障害
  • 赤ちゃんが自然分娩に耐える力が弱い
  • 肥満になる確率が64%高い
  • ハイハイが苦手になる

産道を通らないと、ハイハイに必要な背中の反射機能が衰え

結果としてハイハイが苦手になります。

 

さらに現在20人に1人が早産低出生体重児は10人に1と言われています。

低体重で生まれた場合、通常と比べて呼吸が浅くなり

更には、生活習慣病のリスクが高いと言われています。

 

赤ちゃんをなるべく自然分娩で産んであげる力を身に付けるためには、

分娩の際にイキむことの出来る力を身につけることが重要となります。

では、出産前のお母さんの呼吸や姿勢に注意してみましょう。

 

口呼吸になっていませんか?

姿勢正しくできていますか?

良い呼吸の為には、良い姿勢が必要です

姿勢矯正 その1

頭が前に出ていると口呼吸にもなりやすいですが、首や肩の凝りにもつながります。

  1. 姿勢を正して、上を向く
  2. 顎を引くように、ゆっくり前を向く
  3. そのままをキープ

姿勢矯正 その2

★この姿勢矯正は2人で行います★

  1. まっすぐ立って、どちらの肩が前に出ているか確認してもらう
  2. 前に出ている方の脇の下に人差し指を差し込み、持ち上げる
  3. 持ち上げたまま、以下の呼吸法を行う。
  4. 5秒間、息を吸う
  5. 5秒間、息を止める
  6. 5秒間、息を吐く
  7. 5秒間、息を吸う
  8. 5秒間、息を吐く
  9. ④~⑧を繰り返し1分間行う

姿勢が歪んでいる原因として、日頃の姿勢の悪さが原因で片方の肺が縮んでいることも

原因の一端としてあります。

この矯正方法は縮んだ肺を元の大きさに戻してあげる矯正です。

肺の大きさを均一にすることによって、姿勢を正すことができる他

深く息を吸うことができるので、踏ん張る力も強くなれます。

あいうべ体操

  1. 「あー」「いー」「うー」「べー」それぞれ1秒ずつ大きな口で声に出す
  2. これを1日10セット行う

この体操を行うことによって、口の周りの筋肉が鍛えられ以下のメリットがあります。

★口呼吸の予防

★表情筋の向上など が望むことができます。

表情筋が鍛えられ、素敵な笑顔を手に入れることも可能です^^

舌の位置の修正

今、あなたの舌の先はどこにあたっていますか?

下の歯の裏側についていませんか?

だとしたら、くいしばりや口呼吸の原因になっているかもしれません。

  1. 「べー」と舌を大きく出します
  2. 口を閉じながらゆっくり舌を戻します
  3. 舌が上の歯の裏側に当たったのがわかりましたか?
  4. その位置に舌を置いたまま、静かに閉じでください

これを行うことによって、以下のメリットがあります。

  • 口呼吸の予防
  • 食いしばりの予防など   を望むことができます。

以上の予防方法は、赤ちゃんの為でもありますが

保護者の方々の健康状態も良くしてくれる方法でもあります。

是非これをご覧の周りの皆さんで行ってみてください!

まとめ

産道を通らなかった赤ちゃんのリスク、ご理解頂けましたでしょうか。

健康な子を育てるのではなく、健康になる子を育てるために

なるべく自然分娩で出産できるように、

お母さんには、イキむ(踏ん張る)力をつけて

今後の赤ちゃんが健康になるようにまずは保護者の方々から健康になりましょう!

ここではわからなかったことがありましたら、

当院のスタッフにご相談ください^^

お子さまのころから始める矯正治療で、歯を抜かない、負担の少ない小児矯正治療も可能です。

咬み合わせを整えることで、お口の中から健康に!見た目を重視した美容矯正も行っています。

当院で受けることのできる矯正治療の種類、金額や治療ごとの特徴は、こちらからご覧になれます。

矯正治療を受けられる際の流れをご紹介しています。当院の治療の進め方についてご確認いただけます。

院内の設備などをご紹介。受付や待合室、診療室など、院内の雰囲気を見ていただくことができます。

当院の矯正治療について、患者さまからよくいただくご質問をまとめました。ぜひ参考にしてください。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かWEB予約よりお気軽にご連絡ください。

06-6352-1187

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

○:10:00~13:30/15:00~19:00
△:9:00~13:30/14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日

06-6352-1187

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-11-9 ワケビル101

地下鉄「南森町駅」より徒歩2分